FX

FX詐欺「SFP相談事務所」経営者逮捕。詐欺に遭わないために注意することは?

「FXってやっぱり怪しいの?」

 

こんにちは。

ショコラです。

 

11月10日、FXなどの出資名目で、約780万円をだまし取ったとして

長野県資産運用会社「SFP相談事務所」の経営者らが逮捕されました。

 

FXの出資金?

FXって危険なのでしょうか?

また、詐欺に遭わないために気を付けるポイントをまとめていきます。

38億円の集金法とは?

事件の概要

11月10日

資産運用会社「SFP相談事務所」の経営者、関沢里志容疑者ら男女5人が逮捕。

FX(外国為替証拠金取引)投資等で、高配当が受け取れると偽り、
出資金をだまし取った疑い。

青森から沖縄まで1都2府23県の約600人から36億円近く集めたが、運用は一部にとどまり、7割強が返金されていないという。

(本人たちは、容疑を否認しています。)

5人で36億円、

すごい額ですね。

どうやって、36億円を集めたのでしょう?

出資者はどうして、信じてしまったのでしょうか?

ポンジスキームの罠

出資者が信じてしまったのには、ポンジスキームという詐欺の罠があります。

逮捕容疑は2018年6〜9月ごろ、当時会社員だった佐久市の50代女性に

「元本は保証する」

「今なら3カ月で2倍になる」

などとうそを言い、6回に分けて計約780万円をだまし取った疑い。

元本保証あれば、投資しやすい

投資初心者にとって、怖いのは、出資金を失うこと。

元本保証は大事ですよね。

 

しかし本来、投資はリスクを伴い、

特にハイリターンのものは、ハイリスクとなることが多いのが現状です。

おいしい話には気をつけましょう。

気を付けて、最初は少額から様子を見よう

ここで、ポイントなのは、6回に分けて集金しているところです。

15年11月にSFPを設立した時点で負債は約20億円あったという。

19年6月ごろまでに集めた約36億円のうち、2割程度をFXや仮想通貨に投資。競馬や競輪、宝くじにも資金を充てたが、
計8億円以上の損失を出しており、県警はSFPの運用に採算性はなかったとみている。

約10億円は別の客への配当に充てた。 実質、自転車操業状態。

他に社員の給料や、一部は関沢容疑者の結婚式や海外旅行の費用にも充てられていた。

会社は少なくとも19年3月ごろには経営の実態がなかったという。

10億円は別の客への配当に充てた。」に注目です。

つまり、出資者は最初は配当がもらえたのです。

最初に受け取ったことで、「この投資は行ける」と確信してしまったのです。

このやり方は、ポンジスキームの典型とも言えます。

ポンジスキームとは?

出資してもらった資金を運用し、その利益を出資者に(配当金などとして)還元する」などと謳っておきながら、

実際には資金運用を行わず、後から参加させる別の出資者から新たに集めたお金を以前からの出資者に“配当金”などと偽って渡すこと

あたかも資金運用が行われ利益が生まれてそれが配当されているかのように装うもののこと。

最初は慎重になって、少額の出資にとどめていても、

きちんと配当されることで、安心してしまい、より高額の資金を投入することになっていきます。

ポンジ・スキームはこうした人間の欲を上手く引き出す手口なのです。

確かに自分の手元にお金が入ってきたら、

身近な人が手にしてたら・・・

信じちゃいますよね。

元外資系保険会社というネームバリュー

 

関沢、酒井、山田の3容疑者は外資系保険会社の元同僚。

10年ごろ、関沢容疑者が出資を募り始め、出資者は同容疑者の知人から口コミで広がるなどした。

約600人のうち長野県内は約400人で、新潟県約40人、東京都約30人。

元外資系保険会社員だったら、頼りになる

3人の容疑者は、元外資系保険会社に勤めていたということで、外資系のことを全く知らない人たちからみたら、頼れる存在に見えます。

また、もともとの顧客もいたのでしょう。

それも利用し、口コミで出資者を広げていったようです。

口コミなら安心だな

実際に、「SFP相談事務所」のある長野県内の被害が多いことからも、
人づてに広がっていった様子が伺えます。

良かれと思って友人にお勧めして、知らない間に自分も加害者になってた。。。

なんてことにならないように気をつけないといけません。

FXは騙しやすい?

FXって、あわよくば一獲千金?

調べによると、18年6月28日に関沢容疑者が女性と小諸市内で会い、

「FXで絶対に損をしない方法を見つけた」

「1日の利益が少ないので、できるだけ多く出資をしてもらって分母を大きくしないといけない」などと勧誘した。

FXって、言葉を知っていても、実際どうやるのか?

やってないからよく知らない。

どうしてあんなに稼ぐ人がいるのか?

でも一晩で全財産なくす人もいるって聞いたことある・・・。

 

FX未経験者から見たら、一獲千金の場ではあるけど、近づきにくい世界

ちょっと怖いけど、プロがいるなら、のぞいてみたい。

あわよくば、そのおこぼれをいただけたらラッキー。

 

と謎でありながら、何となく可能性も感じてしまいます。

外資系の仕事されてた人なら、何か、一獲千金狙えそうな
気がしてきます。

そんな心を、くすぐられてしまったのかもしれません。

 

FXとは?

FXとは、外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)の略です。

外国為替とは、国と国の通貨を交換する取引

証拠金取引とは、実際の通貨でのやりとりはせず、売買の結果生じた損益を口座残高に反映する取引のことです。

他の国の通貨を買ったり売ったりして利益を出します。

例えば、1ドル100円のときに買い、1ドル=120円になったら売ると、「20円の儲け」が出ます。

この仕組みを利用したものです。

私も現在FXをやっていますが、

「FXで絶対に損をしない方法」

そんなのあるんでしょうか?

損をしないのは、取引所くらいじゃないですかね??

 

「1日の利益が少ないので、できるだけ多く出資をしてもらって分母を大きくしないといけない」

確かに、資金(証拠金)が多いほど、ロスカットなどのリスクは低くなります。

また、資金が大きいほど、ロット(取引量)を大きく設定できるので、その分、見返りを期待できます。

いずれにせよ、FXに絶対はなく、リスクは必ず付きまとうことに変わりはありません。

 

もちろん、優秀なトレーダーやツールはありますが、

リスクは消えません。

※ロスカット・・・ポジションの含み損が一定の水準に達した時に、元金以上の損失を防ぐために、自動的にポジションが決済される仕組み

 

まとめ

詐欺に遭わないための注意点

それにしても、36億円も集めるとは凄いですね。

やはり、おいしい話には誰もがのりたくなります。

 

簡単な投資なんて、ない。

甘い言葉には裏がある。

と考えた方がよいでしょう。

 

特に投資初心者は、分からない言葉を並べられると、狐につままれたようになり、

投資内容、実績などに基づいた客観的判断ではなく、

「この人が言うから大丈夫」

「信じている(信じたい)から・・」

という主観的な判断をしてしまい、大事な資金の危機管理ができなくなってしまいます。

 

ポンジ・スキームの手口は、「運用しているように見せかけて実際は何もしていない」

 

運営側の言うことを鵜呑みにせず、
運用実績を確認することや、

自分でもある程度は、その分野を学んだり、関連情報にアンテナを張ったりすることが
大切です。

特にFXの場合、バックテスト(過去の結果)のみならず、現在進行形のデータも必ず確認しましょう。

 

そして、いつでも、客観的判断をしていくことが大事です。

 

運営側に連絡方法は複数あるか?

直接会ったり話したりできるか?

事務所の所在地は明らかか?

直近の実績を確認できるか?

似たような案件は、過去にないか?その案件は現在も続いているか?

 

一緒に投資したり、相談したりできる自分の仲間はいるか?

 

また、万が一のときは、どんな対処法があるのか、予め考えておいた方がよいです。

 

保障はあるのか?

特商法がどうなっているか、返金についての確認なども大切ですね。

※特商法(特定商取引法)・・・、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律。事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めている。

どの段階で、消費者センターや警察への相談をするべきか?

 

入金の期日が少しでも遅れたら、

連絡が取れづらくなってきたら、  要注意です。

 

「怪しい」と思ってから動いたのでは、相手はもう消えている、
なんてことも多いですから。

はじめる前も慎重に。そして、始めてからも、慎重に、です。

 

コロナ禍の今、お金に不安を抱えている方が多くなっていると思います。

世の中の不安材料が増えると、こういった詐欺事件も増えていく傾向にあります。

こんな時だからこそ、より気を付けていきたいものです。

最後に

今回は、FX出資名目での詐欺事件について見てきました。

FXは、危ないのか?

という疑問に対しては、「よく知ること」「ルールを守ること」ができてないと、
はっきり言って、危険です。

 

FX詐欺は、FXが一般の人たちにまだ浸透していない(分かりにくい)ので、そこを利用して行われています。

 

しかし、FX自体が危ないわけではありません。

たまに、「FXは全て詐欺だ」というコメントを見かけることがありますが、

これは、乱暴すぎます。

 

FXはよく知って、ルールを守れば、自分でコントロールできる投資の一つです。

 

FXは、少額から始めることができ、
初心者にも、プロにも為替相場という同じ場でトレードすることができます。

誰かに運用してもらうのではなく、
自分でやってみるのも一つの手です。

自分の口座でやれば安心です。

もちろん、すぐに資金が何倍にもなる訳ではありませんが、
自分でやれば、騙されることはありませんから。。

 

このブログでは、今回のような投資案件の検証の他に、
FX自動売買ツールの紹介もしています。

初めての人でも、お役立ちの自動売買ツールを使えば、
簡単にFXを始めることができます。

もちろん、ツールを使いながら、FXの仕組みやリスクヘッジなどを同時に学んでいくことをお勧めします。

 

現在の実績確認ができるのはもちろんのこと、
サポーターとユーザーからなるコミュニティも充実していて、
日々情報交換もしています。

アフターケアも万全です。

 

現在、(私も使っている)自動売買ツールの
無料モニターを募集しています。

興味のある方、モニター希望の方は、LINEからメッセージをくださいね。

無料なので、気軽にお試しすることができます。

※友達追加後、お名前とお問い合わせ内容をメッセージください。

 

 

騙されずに、自分の資金を守り、更には増やしていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
FXするならEAが便利!
月利77%の実績をもつ無料EAプレゼント中!
→詳細はコチラ