投資

【70歳就業法】定年がなくなる?70歳まで働くか、資産運用か・・・!?

「70歳まで働きたいですか?」

・・・私は、体力に自信ありません(;^_^A。

こんにちは。

ショコラです。

 

令和3年4月より、「70歳就業法」(改正高年齢者雇用安定法)が施行されます。
これにより企業に、希望する社員が70歳まで働けるようにする“努力義務”が課せられることになります。

今回は、この「70歳就業法」について、見ていきたいと思います。
施行まで、すぐそこですね!!!

「70歳就業法」(改正高年齢者雇用安定法)とは?

対象となる事業主

・定年を65歳以上70歳未満に定めている事業主
・65歳までの継続雇用制度(70歳以上まで引き続き雇用する制度を
除く。)を導入している事業主

対象となる措置

次の①~⑤のいずれかの措置(高年齢者就業確保措置)を講じるよう努める必要が
あります。

① 70歳までの定年引き上げ
定年制の廃止
③ 70歳までの継続雇用制度(再雇用制度・勤務延長制度)の導入
※特殊関係事業主に加えて、他の事業主によるものを含む

④ 70歳まで継続的に業務委託契約を締結する制度の導入
⑤ 70歳まで継続的に以下の事業に従事できる制度の導入
a.事業主が自ら実施する社会貢献事業
b.事業主が委託、出資(資金提供)等する団体が行う社会貢献事業

※詳細はこちら →厚生労働省 高年齢者雇用安定法改正の概要

これまでの働き方(高年齢者雇用安定法)と、これから

これまで

「高年齢者雇用安定法」では、企業は
【1】定年を65歳まで延長
【2】定年廃止
【3】再雇用(契約社員など)
という3通りで希望する社員の65歳までの雇用が義務づけられていました。

これから

改正後の制度では、これら3つの方法を70歳まで拡大(努力義務)することに加えて、
以下の選択肢が加わることになります。

【4】 業務委託(請負)契約を結ぶ→個人事業主やフリーランスなど
【5】 会社が行う社会貢献事業(復興支援事業etc.)などに従事する

 

上記の【1】【2】【3】は雇用契約なのに対し、
後の二つは「創業支援等措置」と呼んで区別し、非雇用となっています。
【4】は業務委託、【5】は関与という関係性になります。

 

現状と懸念点

企業(経営者)側は・・・

国の政策で仕方なく65歳まで雇用延長させられている。
コロナで経営環境が厳しいなか、来年からは70歳まで努力義務になる。必要なスキルのある人材は残ってほしいが・・・・

働く人は・・・

生活の糧を得るために、60歳以降も働きたい。(77%)

他国に比べて、働く時間が多いと言われる日本人。
こんなに働いても生活に困るのは、収入=労働賃金という働き方が影響していると考えられます。

雇用延長は居心地が悪い。でも、住宅ローンがまだ残っているから、結局、我慢しながら70歳まで会社にしがみつくかも。
雇用延長を選んでも、キャリアを活かせる満足な仕事は与えられず、同じ時間働いても給料は安い。プライドが耐えられずに辞める。

やりがいの面でも給与の面でも、雇用延長や再雇用は厳しいことが多そうですね。
若くない体にも・・・。

 

「年金だけでは足りない」と、働かざるを得ない人が多い現状なのに、年金の受給開始が引き上げられる話も出ています。そうなれば、生活設計そのものを脅かすことになりかねません。

 

④⑤の創業支援等措置の注意点

雇用ではないので、保障が十分ではない。

労働法の保護を受けられないので、労働時間の規制や最低賃金が適用されません。
また、労災事故にあっても救済が不十分となります。
※施行前に労使の十分な話し合いが必要。

働かなければ生活できない高齢者は、働き方を選べない。

企業側にとっても働く人たちにとっても、喜べるもの、ということでは、なさそうです。

国は・・・

国が「70歳就業法」を進めるのは、
現在、急速に進んでいる「少子高齢化」に備えるためです。

今後、働く世代がどんどん減ってしまっていく以上、
若い世代の負担を軽くするために、
少しでも長く働き手をキープしていく必要があります。

 

働き手の確保と共に、新しい働き方や収入の得方も考えていかないといけない、
と感じますね。

新たな収入源をもって備えを

70歳まで働くのも悪くはないと思いますが、「引退後何をやろう♪」と夢見ていた人には
ちょっと窮屈かもしれません。

やっぱり、人生仕事だけじゃなくて、やりたいことを思いっきりできる時間も大切ですよね?

70歳になってから動くとなると、かなり大変そうです・・・。

楽しい老後を送るためにも資産形成は大切です。

早めにいろいろ調べたり、始めたりすることをお勧めします。

 

労働時間=収入

という概念だけにとらわれないで、世の中を見渡せば、資産を増やす方法がいくつも
あります。

 

私自身、全く資産には興味なかったのですが、
脱サラして身一つになるとやっぱり考えなきゃいけない大切なことなのだと
実感しています。

今、私がやっているFXも、資産運用の一つです。
「FXって聞いたことあるけど・・・」と、初めての方も自動売買ツールがあれば
簡単に始めることができます。

現在、自動売買ツールの無料モニターを募集しています。
興味のある方は、LINEよりメッセージください。

※友達追加後、お名前とご用件をメッセージくださいね。

また、FXやツールの様子について知りたい方は、こちらを参考にされて下さい。

FX、初心者にもおススメ🔰 自動売買ツール「ビースト」無料モニター募集中!  現在、ビーストの進化版であるビースト+がリリースされております。 本記事は、ビースト初代版についてです。ビースト+の歴史...

 

60→65→70
と最近の変動が早くてびっくりですね・・・。

そんな中でも、自分に何が大切かを見極めながら、取捨選択していきたいものです。

 

あなたのマネ活のお手伝いができたら、嬉しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

FXするならEAが便利!
月利77%の実績をもつ無料EAプレゼント中!
→詳細はコチラ