投資

【深田晶恵著】『日本一わかりやすいお金の教科書』レビュー

「誰でも」

「今からでも」

お金は増やせます。

 

こんにちは。

ショコラです。

 

今回ご紹介する書籍「日本一わかりやすいお金の教科書」は、女性目線で書かれた書籍です。
タイプ別に5人の登場人物がでてくるので、自分に似たタイプの人を参考にできます。
(20~30代向けかな?という印象です。)

皆さん、環境や立場、理想の生活の仕方など様々なので、自分にとって参考になる部分を
見つけていけたらよいな、と感じました。

 

読了して、大事だと感じたことは、

1.お金に対して問題意識をもつこと

2.知ること

3.実行すること

 

の3つです。

書籍は主に「2.知ること」の内容になってくると思います。

※詳細は、本書をご覧ください。

お金に対して問題意識をもつこと

高齢化、年金問題、老後2,000万円問題・・・・

お金の問題が浮上してきて、

漠然としていたお金への意識や管理について、
問題意識を持ち始めた人が多いのではないでしょうか?

私も就職してからお金のことをしっかり考えたことがありませんでした。
何故なら、会社が守ってくれると思っていたからです。

しかし、会社が守ってくれる時代は終わり、
自分でどうにかする時代へと変化してしまいました。

親の言う通りに貯金しているだけでは、
老後の生活費もままならなくなってしまったのです。。。

 

そんな現代だからこそ、
この記事や本書に興味をもたれた方が多いのではないでしょうか?

「知らないこと」は、損をすることにもつながります。

仕事をしていると、ついつい忙殺されて、老後資金のことまで、じっくり考えることを後回しにしてしまいがちです。

しかし、いざ老後を迎えてしまっては、遅すぎることもあります。

まずは、現状を知ること、そしてどんな手段があるのかを知ることが大切になってきます。

 

知ること

本当の収入は?? 年収は、絵に描いた餅!?

自分や配偶者が
毎月、そして毎年、いくらの収入を得ているか把握していますか?

 

年収額 は落とし穴。

年収まるまるもらえるわけではありません(;^_^A

手取りがいくらか確認することが大切です。

総支給額(基本給ほか)-税金(所得税や住民税)・社会保険料=手取り

何と、年収600万円と言っても、手取りは約464万円。(扶養家族がいない人の試算一例)23%も減ってるじゃないですか!!!

こんなに税金や保険料取られてるんですね・・・・。

給料明細をちゃんと見たことなかった・・・貯蓄計画は、手取りで考えないといけない(;^_^A

「もっと分かりやすい給料明細だったらいいのにな・・・。」

「環境や家族構成などによって変わる部分も多いから、余計面倒くさい。」

とも思いますが、

まずは見る意識をもつこと、

認識すること、

が大事なのかもしれません。

年末調整とは?

1年の間に給料から引かれた税金の過不足を調整すること。保険料控除や住宅ローン控除などが考慮されていないので、所得税を多めに払っているケースが多く、その分が還付金として戻ってくる。

もし、iDeCoをやっていたら還付金がその分多くなる
→使ってしまうと節税の意味がなくなってしまうので注意。

 

パート130万円の壁とは?

結婚、出産、育児、その他の理由などで、仕事をやめて扶養に入った場合、保険料はどうなるのでしょうか?

よく「扶養内勤務」なんて言葉を耳にしますね。

 

専業主婦(夫)、もしくはパートなどを始めた場合・・・
(※東京23区 配偶者の年収が700万円の会社員の場合の試算一例)

年収130万円未満までは、配偶者の社会保険の扶養で保険料を支払わなくてOK。

パート年収が130万円を超えると、自分で年金・健康保険の保険料を支払うことになり、
手取りが大きく減ってきます。

手取り回復分岐点は153万円。(国民年金・国保だと171万円)

つまりパート年収が130万円~152万円だと、働き損になってしまうのです。

でも、パートで153万円以上稼ぐには、結構な労働力を費やさないといけませんね・・・。

 

パートで、130万円未満で勤務するのか、153円万以上稼ぐように頑張るのか、

それとも、そもそも仕事はやめないで続けた方がいいのか、、、

自分のライフスタイルに合わせて考えていくことが必要になります。

 

貯金だけじゃなく、投資も必要??

目的に応じて、貯金で備えるべきお金もあれば、投資してみてもいいお金もあります。

両方をうまく組み合わせながら貯めるのが賢い方法とのことです。

 

投資をする理由

1.親世代とは、お金を取り巻く環境が変わったから

2.お金と付き合うための「道具」は多い方がいいから

3.投資は練習しないと上手にならないから

4.早く始めた方がいいから(時間は投資の味方)

5.騙されないために知っておいた方がいいから

 

本書では、初めて投資をする人には、つみたてNISAをお勧めしています。

 

つみたてNISA

少額から始められ、税金優遇のある資金作りのための制度。通常、投資で得た利益にかかる約20%の税金が掛からない。

私個人が銀行で、つみたてNISAを勧められた話はコチラ↓

【資産運用】iDeCoとNISA、どっちがいいの? 私は退職後なのでNISA一択と言われた件。こんにちは。 ショコラです。 皆さんは、資産運用していますか? 私はこれまで、ずっと働きづめで、 給与振...

 

様々な投資方法を知る ということも大切ですね。

本書では、貯蓄型の個人年金保険や外貨建ての保険、FXなどはお勧めしていません。

が、私個人的には、それぞれの特徴や利点を見極め、より自分に合ったものを使っていくのがよいと考えます。

FXについては、「FX女子」という言葉も最近よく聞きます。もちろん突然自分で始めるのは難しいですが、EA(自動売買ツール)を使えば、気軽に始めることもできます。

※FXに興味のある方には、EA(自動売買ツール)の無料モニター権をプレゼントしています。ご希望の方は、後述のLINEにてご連絡ください。

実行すること

本書では、

1.源泉徴収票から自分の手取りを出す

2.自分のお金癖を知って、ムダ使いを見直す

3.自分に合ったお金の貯め方プランを立てる

4.自分の人生とかかるお金をイメージする

5.積立投資を少額から始めてみる

 

を奨励しています。

自分の今現在の状況を知り、イメージして、実行に移していく。

できることから取り組んでいけるといいですね。

 

詳細は、書籍をご覧ください。

知識ゼロの私でも! 日本一わかりやすい お金の教科書 [ 深田 晶恵 ]

私もまだ、現状や方法を「知る」という段階ですが、少しずつ試してみようと思っています。

今は、保険の見直しとFXを実行中。更に、つみたてNISAを始めようとしているところです。

 

おまけ

先述したFXのツールを試してみたい方は、Lineに友だち追加していただき、メッセージをくださいね。

私もこのツールを使って、FXを始めてみました~(^▽^)/

ツールを使えば、初心者でもFXを始められます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

FXするならEAが便利!
月利77%の実績をもつ無料EAプレゼント中!
→詳細はコチラ