書籍

苦手な人撃退法?「ころべばいいのに」レビュー

誰だって苦手な人はいます。

 

こんにちは。

ショコラです。

 

気の合う人といればテンション上がるけど、

苦手な人といるとテンション下がります・・・。

仕事率も下がっちゃったり・・・。

どうして私の邪魔するの~!?

 

苦手な人、嫌いな人、憎い人 なんて

「ころべばいいのに」

 

今日は、そんな苦手な人に振り回されないように

気持ちを切り替えるヒントを

ヨシタケシンスケさんの絵本「ころべばいいのに」から、

見つけていきたいと思います。

 

 

VS苦手な人

数年前、職場にやってきたFさん。

初対面から、何となく「合わないかも・・?」と感じていたけど、

何と同じチームを組むことになってしまった。

仕事に私情は禁物なので、仕事と割り切って接するも・・・。

 

どうしても、合わない。

会話がかみ合わない。

更には、仕事のミスが多い。

そしてチームリーダーの私が尻ぬぐい・・・( ;∀;)

 

これが、好きな人なら尻ぬぐいも全く苦ではないんだけど、

どうも苦手な人だと、数倍苦痛・・・。重荷・・・。

 

その人のこと考えるだけで憂鬱・・・。

だんだん体調も悪くなってくる・・・。

通勤拒否したいな・・・・。

心も体も蝕まれていく・・・。

 

これは私の実体験です。

 

そんな時、どうすればいいのでしょう・・・?

ヨシタケ流苦手(きらい)な人の対処法

ヨシタケさんの絵本は、本音をついていて、面白く、

いつも楽しく読んでいます。

 

「ころべばいいのに」では、

嫌いな人のやっつけ方

 

いやなことがあった日

・考えてみること

・やってみること

・自分にとってのひなん場所は?

 

苦手(きらい)な人の 嫌な言動の理由は?

がユーモラスに描かれています。

 

一番の対処法は・・・

まさに、絵本にあるこの通り!

苦手(きらい)な人のこと考える時間が、もったいない!!

エネルギーも、もったいない!!

 

きれいさっぱり忘れて

追い出して、

 

楽しいことに使った方が

心も体も喜ぶ!!

 

嫌うだけでは意味がない。鬼滅の刃も・・・

「鬼滅の刃って、敵討ちなんでしょ?」

と聞いたことがあるけど、

敵討ちって、そんなに意味あるように思えない。

 

「鬼滅の刃」 がこんなに老若男女に愛されるのは、

単なる敵討ち、復讐が描かれているのではなく、

鬼にされた妹を救う手立てを見つけるため、

更には、鬼(もと人間・そして弱者)との共感、共存を願う気持ちが
込められているところだと思う。

ここで描かれる鬼は、どこかで救いを求めていて、

炭次郎に斬られる(個を認められる)ことで、心の成仏ができるように感じる。

 

苦手な人でも嫌いな人でも、憎い人でも・・・

嫌うだけでは、解決しないし、

やり返したら・・・自分も後味が悪くなる。。。

まとめ

ちょっと横道それましたが、

先ほどの実体験に戻ります。

 

心も体も病んでいた私ですが、

正月休みに沖縄旅行に行ったら、すっかり元気になりました!!

 

くよくよ考えないで、

ぱーっと気分転換!

 

嫌なこと考えるのは、自分の時間がもったいない!

しかも自分が毒されていく気がするし・・。

それだったら、追い出して自分を浄化した方がいい。

 

ヨシタケシンスケさんの

「ころべばいいのに」

 

クスっと笑えて

気持ちを切り替える工夫、

考え方を変えるヒントがたくさんあります。

 

本を読むだけでも、十分気分転換になります。

 

自分がくよくよしてるとき、

子どもが友達関係で悩んでるとき、

心を軽くしたいとき、

おススメの本です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ころべばいいのに [ ヨシタケシンスケ ]

 

FXするならEAが便利!
月利77%の実績をもつ無料EAプレゼント中!
→詳細はコチラ