書籍

【堀江貴文氏】「手取り14万円の日本終わってる」という思考が終わってる?『99%の人が気づいていないお金の正体』レビュー

こんにちは。

ショコラです。

 

「月給が手取り14万円でも全然終わっていない」という堀江氏。

「今の時代、10万円もあれば田舎で楽しく暮らしていける。コンビニはどこでもあるし、生活必需品に至るまでクリック一つでアマゾンが届けてくれる。
安い月給なら転職や副業をすればいい。youtubeやネットメディアで情報が民主化されフルオープンになり、宝の山がそこら中に転がっている。(概略)」

 

するどい切り口の堀江貴文さん著「99%の人が気づいていないお金の正体」

読んでみると・・・

分かりやすくて、読みやすい。

やっぱり成功する人って、先見の明があるなあ~!

先見の明を得るには、

常識にとらわれず、広い視野を持つこと、
自分の直観を信じてみること、
逆転の発想をもつこと、
ふとした思いつきも生かしてみようかな、という余裕や遊び心も大切にすること・・・・

などなど、なのかな~(o^―^o)ニコ と感じました。

私たち日本人は慎重派の方が多いように感じますが、
少し羽目を外して考えてみることも、すごいアイデアにつながるのかもしれません。

お金を貯めるな、信用を貯めろ!

少し前に『億男』という映画がありました。

お金は、人々の概念で成り立っていて、人々の意識の間を動くもの。
そもそもお金の実態などない??

と考えさせられるものでした。

本書を読んでも同様に、お金は、信用の間に成り立っていて、
情勢が変われば、紙切れ同然になることもある。。。。

一方、自分自身を磨いて、信用を貯めれば、そこにこそ価値が生まれ、
お金(生活?)に困ることはない。
「信用される人間」になれば、お金も仕事も後から自然とついてくる。というのだ。

 

昔、こんな会話聞いたことありますが・・・。

何になりたい?
お金持ちになりたい!

お金を貯めることが目的になりがちですが、
本来は、目的ではなく、夢をかなえるための一つの手段であったはずですね。

会社に「飼いならされた」サラリーマンなんて
もういらない

・・・耳が痛いです。

「ファミリー第一!ホリデー必須!」の外国に行くと、
いかに日本人が従順であり、会社に尽くしているかがよく分かります。

時には家族を犠牲にしてまで、会社のために働いている。

自分もずっと働いてきた。

会社優先で。

 

しかし、子どもができ、子育てをきっかけに、
思うところあり、退職しました。

そこには未知なる世界が広がっていた。

これまでいかに会社に依存していたかを知った。

何かに所属している安心感。

社会の中で、肩書きがもつ影響の大きさ。

自分という個人がちっぽけだという現実。

 

反面、自分という身の丈を知る小さな喜び。

所属していた業界しか知らなかった視野の狭さ。

所属の安心感を得ていたのは、ただ、何も考えてなかっただけ。
自分で考えず、言われたことをやって、ラクチンだっただけ。

 

そう、

インターネットの普及に伴い、世界はすぐ目の前に広がっている。

様々な情報を得て、自分で判断する時代。

 

それは仕事も同じ。

自分のアイデアや特技を生かして、長所だけでなく短所も武器に、
いかようにも働いたり、更には個人で起業したりすることだってできる。

堀江氏も「この先、生き残るのは仕事を生み出すことができる人」と言っています。
確かにAI化が進めば、何でも言うことを聞くだけの人は、価値がなくなっていくのかもしれない・・・。

「社会のレール」からドロップアウトした人には無限の可能性がある。

より、個性が生かせる時代に変わっていくのだろう。
臨機応変に自分も変わっていかないといけない。

 

ググれば何でも分かる時代だからこそ、
コミュ力が武器になる。

信用があってコミュ力が高い人はそれだけで生きていける。

同感です!!

ネットが発展すればするほど、人とのかかわり、つながりが大切になってくる。
そこには、お金同様、またはそれ以上の信用という価値が生まれる。

最終的には人と人との関わりに変わりはないのだから。

 

更に、最新の情報をゲットすることも大切だと思う。
知ることは、全ての第一歩。

きっと堀江氏は様々な情報をゲットし、広い視野から最適なアイデアを見つけて、
動いているのだろう。

本書には他にも様々なアイデアや考え方が載っていて、非常に興味深かった。

 

年金問題などに頭を悩ませる昨今、読んでみると頭の中の雑多なものが取り除かれ、
さっぱりした気持ちになり、何かに挑戦してみたくなる。

そんなことを思わせる一冊でした。

 

※青字の部分は本著より引用。

99%の人が気づいていないお金の正体 [ 堀江 貴文 ]

*おまけ*
レバレッジをきかせることによって利益の幅を
大きく増やせる

堀江氏の言うように、銀行に預けるだけでお金を遊ばせておくのはもったいない。

その資金の利用方法は様々あると思う。

このブログで紹介しているFXもその一つ。
現在、無料のFXツールをご案内しているので、もし興味を持たれた方は、
LINEまでメッセージください♪

 

何事も、新しいことを始めるのって、ウキウキしますね♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

FXするならEAが便利!
月利77%の実績をもつ無料EAプレゼント中!
→詳細はコチラ